おじいちゃん医師のいる個人クリニックは…

先に「一概には言えない」ということを言ってから発言したいと思いますが、福永記念診療所はプラセンタで評判、個人経営のクリニックなんかとくに思うことがあります。それは、生野区の透析病院は「あまりにもなおじいちゃん医者のところは避けた方がいい」ということです。

伊丹市の訪問病院はだって医者には引退年齢がないですからね。医師免許だけではないですが、免許の多くは年齢によって制限されていないじゃないですか。それってかなり危険なことだと思うのです。自動車運転免許にしても、高齢者のドライバーの運転は怖いとは思いますけれど、しかしそれ以上にも高齢医師の診察だって怖いとも言えますよ。

とは言っても、年齢が高くても優秀なお医者さんだっていますよ。手術だってバリバリこなし、若手よりも格段に上手な人だっているものです。しかしそうではないおじいちゃん医師って非常に怖いです。字もまともに書けないようなおじいちゃん医師が診察をしていたりもしますからね。医師だからと全面信頼しないで、「あれ?」と思ったら病院を変えるのが賢明ですよ。