病院の診療予約について

私は、一般的な病気でない為、大阪城東区の皮膚科を探してると大学病院に通院しています。
こちらでは、出来るだけ効率よく患者をさばけるよう、所々に機械が導入されています。
最近では、大阪府下で実績一番透析している一般病院でも「受付機」はよく見受けられますが、兵庫県下伊丹で人気の病院ならこの病院では「精算機」も活用され、事務処理の軽減に利用されているようです。
先日、透析で評判のため、予約時間より早めに来院し、機械を通して受付けしました。
こちらでは、受付機に診察券を入れると、「呼び出し受信機」という携帯電話ぐらいの大きさの機器が出てきて、予約時間や必要な検査を液晶画面に表示したり、呼び出し音で誘導してくれたりします。
ですが、パターンが決まっているため、予約状況などの詳細までは表示されません。
私が受診したニ科とも、この日は一時間以上の待ち時間で、患者の中には、事務の人に予約状況を尋ねたり、患者同士で予約時間を確認し合ったりしていました。
このように受信機もあるのだから、予約が大幅に遅れた場合、何かしらの連絡表示があれば、患者も落ち着いて待っていられるのになと思いました。